本当に身についてる?料理教室のメリットデメリット

料理教室に行こうとしている人なら一度は聞いたことがらある、ある大手料理に通っていました。
料理コース、ケーキコース、パンコースのなかから好きなコースを好きな回数で選択できます。

私は料理コースに通って月1回習っていました。費用は1回5000円ほど。高いとは思いつつ数年行きました。

しかし、どうでしょうか。主婦をしている今、役に立っているのか不明です。料理教室に行ったメリットはあります。

まず、その1。
魚やイカのさばき方など、なかなか最初家でやるのが難しいものを教えてくれます。特にイカなんてやりません。料理教室でやったきり、家ではやっていません。しかし、もしやることになった時にその時の知識は多少使えるかと思います。

その2:レパートリーが増えていく。
家で作る料理はいつも同じになり、なかなか新しい料理が思い浮かびません。料理教室終わりにレシピも貰えるため、レパートリーがなくなったときはそのレシピを持ってきて出来ます。

その3:趣味が出来る
家で料理を作っていると、ただお腹が膨れればと思って作りがちです。しかし通うことで料理が家事としてとらえるのではなく、趣味として出来ます。

では通ってデメリットなら感じたことも紹介します。

その1:1対5ぐらいでやるので、自分がやっていないことが多くあり、いつのまにか料理が出来上がっている。はじめに一通りは説明がありましたが、そのあとは先生がこの人はこれを。という形で割り振ります。そのためさっきまで切ってあった野菜がいつのまにかフライパンで調味料が入っている、などということがあります。そのため、帰って作る際に初めでやる、ということが多いです。

その2:オシャレに見せるために色々な食材を入れ、高くなる
見た目を重要に料理をするのは当たり前です。しかし実際、食費がいくらかかってもいいというわけでではありません。家でやる際にレシピ通りにやると、かなり高いものになってしまう場合もあり、代用を考えなければいけない。

その3:コースが終わりに近づいたりしていると試食のとき、その後に勧誘が来る
営業しないといけないのはわかりますが、ゆっくり食べさせてほしい。

以上なデメリットがありました。料理教室は楽しいですが、通って効果があるかはまた別だと思っています。ですが、楽しいし実用的な習い事だと思うので、今度は料理教室 短期集中で習ってみたいと思います。

Comments are closed.